モルディブ旅行に行く前は、食事タバコチップ客層のことが気になりますよね。

約1週間のモルティブ旅行に行って【わかったこと】を忘備録的に記事にしていきます。

僕の旅行ノート
僕の旅行/観光/旅ノート(旅行ブログ)には、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

モルディブの食事は美味しい?

水上コテージの朝食
モルティブの食事は、宿泊するホテル次第となります。

日本人が新婚旅行で行くリゾートホテルなら、豪華な食事が期待できます。

モルディブのランチ
僕が泊まったクラブメッドのフィノールビラも、ランチを食べに行った隣の島であるクラブメッドのカニフィノールも、豪華な食事で美味しかったです。

クラブメッド【カニフィノールとフィノールの違い】感想!僕の体験談

クラブメッドフィノールのデザート

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

フィノールビラは毎晩、豪華なコース料理だったよ


読者読者

日本では食べられない贅沢な食事なわけね


モルディブのハンモック
モルティブは1島1リゾートになっており、滞在中は、ずっと島内で過ごします。

観光は出来ないので「食事以外にやることがない」とも言え、それだけにリゾート島のホテルでは、食事に力を入れているので、ご飯は美味しい(ハズ)です。

モルティブの食事は美味しい!豪華!

もちろん、日本人の新婚旅行のカップルは普通は行かないような格安のホテルに泊まるなら、話は別ですが・・。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

以下の記事のとおり、日本人が格安ホテルに泊まるのは難しいよ


【激安】モルディブ旅行に安く行く方法の全て(裏話)僕の失敗談も

モルティブの食事は何料理?

最終日のランチ
僕が行ったクラブメッドのフィノールビラやカニフィノールでは、世界各国の料理の中から、自分の食べたい食事を選ぶ形式でした。

日本人のハネムーンで人気なホテル【クラブメッド・フィノール】の食事内容については、以下の記事が詳しいです。

【僕の感想】クラブメッド・フィノールヴィラ【最高級おすすめホテル】

クラブメッドフィノールの朝食
モルティブには、いろんな国の人が来るからでしょう。

フィノールビラでは、朝食は「アメリカ・日本・韓国・中国」の料理から、好きなものを好きなだけ、選んで食べる方式でした。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

僕は、オムレツやチャーハンを食べたよ


読者読者

納豆やみそ汁もあるんでしょ?和食派も安心ね


カニフィノールのランチ
カニフィノールはビュッフェで、イタリアンや和食、中華・・様々な国の料理を、お皿にとっていく形式のランチでした。

和食では、蕎麦や親子丼もありました。

クラブメッド【カニフィノールとフィノールの違い】感想!僕の体験談

モルティブの料理・・はなく、フランス料理や、パスタなどのイタリアンなど、世界各地の料理を毎日、食べるのがモルティブの食事事情でした。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

お客さんが世界各地から来るから、世界各地の料理を準備しているみたいだよ


ベトナムではパクチーの味付けが強かったりしますが、モルディブでは、普段から日本人でも食べ慣れているイタリアンや中華など、味付けも問題なく、食事では困らないと思います。

そもそも現地料理ではないので「味が合わない」などは、なかったです。

モルティブは日本食は食べられる?

モルディブのランチ
僕が行ったクラブメッドのフィノールビラでは、朝ごはんに日本食もあって選べました。

味噌汁や納豆もありました。

モルディブ新婚旅行!朝食
カニフィノールのランチでは、和食コーナーもあって、親子丼、ソーメンなどもありました。

ただ、フィノールでは、ランチやディナーは日本食がありませんでした。

読者読者

日本食が恋しくなることはなかったの?


僕の旅行ノート僕の旅行ノート

初めはかつ丼食べたくなったけど・・


クラブメッドフィノールの朝食
日本にいても、食べる機会があるため食べ慣れているパスタや、オムレツ、ステーキなどが出てくるため、日本食がないことにストレスはありませんでした。

味付けも、モルティブ特有のもの!というわけではなく、世界共通の、日本でも食べる味付けだったので「口に合わない」ということはありませんでしたね。

1週間程度の滞在なら、日本食含め、食事の心配はないと思います。

モルディブのディナー
気になる場合は、HISや、JTBの窓口で、狙っているホテルの食事事情を聞いてみよう。

ホテルに直接電話して、料理の状況を確認してくれるはずです。

水や食事でお腹を壊さない?

カフェ
僕は海外旅行で、激しい腹痛を経験したことがあるのですが、モルティブでは大丈夫でした。

クラブメッドのフィノールビラが、宿泊料金の高い高級ホテルだったこともありますが、水・食事とも、衛生面の心配は、まったくなかったですね。

ただ、現地スタッフの方に聞いたのですが、料金の安い、日本で言う民宿のようなところに泊まると、モルティブでも水が臭くて、歯磨きもできないような場所もあるそうです。

JTBやHISのツアーで紹介しているようなホテル(リゾート島)であれば、水や食事の衛生面の心配はないでしょう。

モルティブはタバコ吸える?

モルティブのノンアルコールカクテル
モルティブはタバコが吸えました。

クラブメッドのフィノールビラもカニフィノールも灰皿がありました。

クラブメッドのフィノールビラでは、水上コテージの部屋のバルコニー(ベランダ)に灰皿があるし、プールとカフェバーのソファーにも灰皿があって、日本以上に、タバコを吸う場所には困らないような状況でした。

モルディブのタバコ事情
欧米の人など、カフェバーのソファーで、ずっとタバコを吸っていたり、水上レストランのバルコニーでタバコを吸っている人もいました。

事前に、HISやJTBの窓口で「このホテルはタバコは吸えますか?」と聞いておくと安心です。

モルティブ【フィノールビラ】プール
なお、フィノールビラは以下の記事のとおり、人が少ないので、喫煙者の隣に座る機会もなく、副流煙は気にならないと思います。

新婚旅行【水上コテージ編】モルディブのホテルの選び方!僕の失敗談も

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

注意点は、リゾート島にはタバコを売っていない点だよ


リゾート島内には、タバコの自販機もコンビニもないので、タバコを吸う人は、宿泊する分だけ、日本からタバコを持っていくと間違いがなさそうです。

モルティブはチップが必要?

クラブメッドフィノールのレストラン
現地スタッフの方に聞いたのですが、モルティブはチップが必須ではなく「あげたければチップをあげればいい」とのことでした。

ネットで調べてみても、同様のことが書いていて、お世話になった場合は、スタッフの方にチップ(アメリカドルで1ドル)を渡しました。

スタッフの方も、「センキュー」と受け取っていたので、チップをあげることも、貰うことも、普通のことのようでした。

ただ、チップをあげないから問題が発生するような、ことはないように感じました。

水上コテージ
なお、クラブメッドフィノールビラでは、専属バトラーがつくため、専属バトラーさん・・日本の旅館でいう、専属の仲居さんへの日本からお土産があると、喜ばれるかもしれない、と行ってみて感じました。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

チップを払う場合は、アメリカドル(1ドル札)が必要になるよ


モルディブのお金事情については、以下の記事が詳しいです。

モルディブ【5泊7日の予算を公開】現金やクレジットカードの話も

モルティブは中国人が多い?

モルディブクラブメッドのフィノールの桟橋
ネットで調べると「モルティブは中国人が多い」という話もあったのですが、クラブメッドのフィノールビラの客層は、僕が泊まった時ですが「日本人3割、中国人3割、欧米4割」という感じでした。

クラブメッドのカニフィノールでは、欧米8割にアジア系2割と、ほとんど欧米の方でした。

カニフィノール
欧米系ばかりなので、日本人で行くと肩身が狭いかもしれません。

モルティブは中国人が多いのかと思っていましたが、ホテル(リゾート島)によって、宿泊客の国籍の層も変わるようです。

HISの人から「クラブメッドは日本人が多くて、日本人スタッフもいる」と聞いていましたが、スタッフは100人以上いるのに、休みの関係もあって、フィノールビラでは{出勤している日本人スタッフは1人}という感じでした。

お客さんも、日本人以外の方が多くて、やっぱりモルティブは海外でしたね。

ほぼ日本語が通じないので、以下の記事のとおり翻訳アプリが大活躍しました。

【モルディブ新婚旅行】言語は?英語通じる?日本語は?僕の経験談

クラブメッドフィノールの水上コテージ
想像するに、日本ではクラブメッドがおすすめされていたのですが、中国では、また別のホテル(リゾート島)を、旅行会社のツアー窓口で、おすすめしていると思われました。

中国国内でおすすめされているモルティブのホテル(リゾート島)に行けば、中国人だらけ・・ということも予想されます。

HISやJTBの窓口で「このホテルは、国籍はどの国の客が多いですか?」と確認しておこう。

読者読者

ホテルと旅行代理店との独占契約の関係で、国によって{おすすめされやすいホテル}が違うわけね


僕の旅行ノート僕の旅行ノート

この辺りの裏話は、以下の記事が詳しいよ


【激安】モルディブ旅行に安く行く方法の全て(裏話)僕の失敗談も

モルティブ旅行に行きたい!

クラブメッドフィノールの外の風呂
モルティブには水上コテージもあって、最高に楽しい経験を積むことが出来ますよね。

ただ、旅行代金が高いです。2人で100万円くらいすることも珍しくありません。

読者読者

モルティブの旅行代金の作り方を知りたいわ


僕の旅行ノート僕の旅行ノート

貯金を作るには、収入を増やして資産運用を始めるのが王道だよ


旅行代金を捻出するには、まずは収入を増やし、余剰資金を資産運用で増やしていく方法が王道となります。

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、おすすめの投資先含め、資産運用は以下の記事で。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕の旅行ノート】のブログの説明です!

【人気】 「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

僕の旅行ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

スポンサードリンク

▶︎この記事をシェアしませんか?