約一週間のモルディブ旅行の費用を大公開します。

必要な現金クレジットカードの注意点も忘備録的に書いていきます。

モルディブ【5泊7日の旅行費用】はいくら?

モルディブお金

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

ざっくり、2人で120万円かかったよ!


クラブメッドフィノールの水上コテージ
僕はモルディブのクラブメッドのフィノールヴィラの水上コテージに泊まりました。

クラブメッドのフィノールヴィラは、日本人にも人気な最高級ホテルであり、料金は高いものの、カフェバーもプールも、ほぼ貸切!と、プライベートアイランド感が満載の、おすすめホテルです。

モルディブまでの飛行機代とホテル代金を合わせて2人で約120万円(5泊7日)でしたね。

時期やホテルや宿泊数で金額は変りますがモルディブ旅行の目安予算は「2人で100万円」のようです。

ハワイ旅行より旅費は高くなるのがモルディブですね。

【僕の感想】クラブメッド・フィノールヴィラ【最高級おすすめホテル】

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

食事代込みのオールインクルーシブのホテルだから値段が高いよ


読者読者

食事代が別途、かからない点は安心ね


マリーナベイサンズ
ちなみにHISのツアーで申し込みをしており、シンガポールで1日、観光を楽しむ旅行プランでした。

旅行代理店の窓口で申し込むと高くなる?

モルディブのハンモック
余談ですが「2人で40万円」でもモルディブ旅行には行くことができ、どうも僕は、旅行代理店の窓口に行ったせいで高額旅行になってしまった部分があるようでした。

このあたりの話は、以下の記事が詳しいです。

【激安】モルディブ旅行に安く行く方法の全て(裏話)僕の失敗談も

ホテルと飛行機代以外で必要なお金は?

クラブメッドフィノールの外の風呂
モルディブ旅行は、HISやJTBのツアーで申し込むことになり、ツアー代金は{飛行機往復代金とホテル宿泊料金}になります。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

モルディブ旅行は個人手配するより、ツアー申込の方が費用が安くなるよ!


それ以外に必要だった旅費としては・・

①自宅から空港までの交通費
②海外用のコンセント代金(約1000円)
③お土産代金
④シンガポール観光費用(食事代と交通費も含めて1万円くらい)

くらいでした。

その他、海外の「1日定額のネット料金」が1日3000円ほど、かかりましたがwifi環境以外はネットを使わなければ必要ない料金であり・・クラブメッドのフィノールでは島内全てがwifi環境でした。

ただし、注意しておかないと僕のように帰国後、携帯電話会社から高額請求を受けることになります。

以下の記事のとおりですね。

モルティブ携帯電話wifiは必要?55万円の高額請求がきて死んだ話

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

食事代も飲み物代もホテル料金に含まれていたから、その他費用は少なかったよ


読者読者

オールインクルーシブのホテルの魅力ね


夜の水上コテージ
沖縄旅行などでは、3食の食事代や、観光中にコンビニで買うジュース代金、レンタカー代金(ガソリン代も)などが必要ですが、リゾート島内のサービスは、有料アクティビティーと高価な酒以外は全て無料だったため、モルディブ滞在中は追加費用が0円でした。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

ツアー代金以外に、あまり金が出ていかない印象だったよ

モルディブ旅行に安く行くには?

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

ホテルのランクを下げると、もっと旅費は安くなるよ


読者読者

ホテル次第で、予算が変わるわけね


水上コテージの朝食
僕は「経験を積むための投資」ということで、高級ホテルであるクラブメッドのフィノールヴィラに泊まりましたが、もっと安くモルティブ旅行に行く方法もあり、以下の記事が詳しいです。

【激安】モルディブ旅行に安く行く方法の全て(裏話)僕の失敗談も

読者読者

なぜモルディブ旅行はツアー料金の方が安いのか?の裏話も書かれているわね


僕の旅行ノート僕の旅行ノート

旅行代理店の店員さんの{おすすめホテル}を鵜呑みにしてはいけない理由も書いているよ


なお、コスパ最強のホテルの探し方は、以下の記事で!

新婚旅行【水上コテージ編】モルディブのホテルの選び方!僕の失敗談も

オールインクルーシブのホテルの魅力

クラブメッドフィノールのデザート
モルティブには多いのですが、クラブメッドのフィノールヴィラも、滞在中にお金が必要ないオールインクルーシブのホテルでした。

3食の食事は、全部旅行費用に含まれており、カフェバーで飲むドリンクも、ビールなどのお酒含め全てホテル代金に含まれています。

モルティブ【フィノールビラ】プール

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

こんなドリンクが何杯でも飲み放題だから最高だったよ


読者読者

普通にホテルで頼むと1杯1000円はしそうなドリンクが飲み放題って最高ね


クラブメッドフィノールの冷蔵庫
部屋の冷蔵庫には、いつもソフトドリンクが満杯で、飲み放題であり、部屋のコーヒーマシンを使って、コーヒーも飲み放題でした。

読者読者

島内では、全てが食べ放題、飲み放題なわけね


僕の旅行ノート僕の旅行ノート

お金のことを気にしなくていいからストレスがかからないよ


クラブメッドフィノールのシュノーケリングツアー
ダイビングなどは有料ツアーとなりますが、定番のシュノーケリングツアーは無料であり、僕は、ホテルに4泊しましたが、高額な酒も飲まなかったし、有料アクティビティーはしなかったので、追加料金は一切、かかりませんでした。

いつも貸切状態だったカフェバーの動画です。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

貸切状態のプールサイドで飲む、お洒落なカクテルやビールは最高だったよ


読者読者

値段を気にせず、何杯でも飲めるのは最高ね


カフェ
ソフトドリンクのカクテルもあって、優雅な気分を味わえるため、毎日、カフェバーに行ってカクテルを飲みました。

ただ、お酒を飲まない人の場合は、オールインクルーシブのホテルは割高になる場合があるそうです。

しかし、お金のことを気にせずに好きなものを注文できる食事やカフェバーは魅力的であり、ストレスがありませんでした。

お金のことを考えないで5日も過ごす経験を日本では出来ないので、貴重な経験となりました。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

「こっちを食べたいけど、値段が高いから・・」などと悩む必要がないから、ストレスフリーだよ


読者読者

お金から解放された天国が、オールインクルーシブのホテルの島なのね


モルディブクラブメッドフィノールの室内
オールインクルーシブではないホテルでは、島内の食事もドリンクも高額で「カップ麺を持ち込めばよかった」と後悔されている方のブログもありました。

オールインクルーシブではないホテルを検討している場合、食事やドリンクの代金も確認してみるのがおすすめですね。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

島内はホテルが独占的に価格を決めているから、物価が超高くなるよ


読者読者

リゾート島内のブティックで売っているお土産も、割高になるんでしょ?


モルディブのお土産事情については、以下の記事が詳しいです。

モルティブお土産事情!完全版【どこで買う】僕は通販と空港で買ったよ

モルティブ旅行では現金やクレジットカードは必要?

モルディブお金
オールインクルーシブのホテルでは、現金は必要ありません。

有料の高級なお酒や、有料ツアーに申し込んだ場合も、最後にクレジットカードで清算する仕組みになっていたからです。 もちろんアメリカドルでの現金払いも出来ましたが。

マーライオン公園
ただ、経由地であるシンガポールでの食事や、モルティブのマーレ空港でのお土産の買い物では、アメリカドルや、シンガポールドルを使うことになりました。

モルディブのマーレ空港でお土産を買う人が、ほとんどだと思いますが、アメリカドルで支払いができました。

僕は念のために、アメリカドル3万円分や、シンガポールドル3万円分も持って行っていましたが、クレジットカードがあれば、なんとかなると思います。

夜の水上コテージ
なお、モルディブではチップを渡すことも可能であり、チップを渡したい場合はアメリカドルの1ドル札があると便利です。

気になるモルディブのチップ事情については以下の記事で。

モルディブ旅行の食事は?タバコは?チップは?中国人多い?僕の経験談

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

自動販売機含め、クレジットカードが使えない場合もあるから、現金があった方が便利だけどね


シンガポールのスタバ
クレジットカードがない場合は、クレジットカードを作るか、現金を持っていく必要があります。

以下の三井住友VISAカードは、海外旅行傷害保険がついているので、旅行先で病気になったり、事故にあった時が安心であり、持っていなければ作っておくのがおすすめです。

・公式サイト→三井住友VISAカード

読者読者

モルディブで病気になって病院まで水上飛行機を飛ばしたら100万円くらい請求がくるらしいわ


僕の旅行ノート僕の旅行ノート

僕も三井住友VISAカードは持っているよ。1枚あると安心!


詳しくは公式サイトで確認して欲しいのですが、病気の治療費などは持っているだけで補償がつくので、持っておくと安心です。

モルティブ旅行費用を作る方法

モルディブのランチ
モルティブ旅行は最高ですが、モルティブは旅費が高いですよね。

モルティブの旅行費用を作るには、まずは収入を増やして、資産運用でお金を増やしていく方法が王道です。

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、おすすめの投資先含め、資産運用は以下の記事で。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕の旅行ノート】のブログの説明です!

【人気】 「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

僕の旅行ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

スポンサードリンク

▶︎この記事をシェアしませんか?