モルティブの2つのホテル(2つの島)を経験して、わかった新婚旅行におすすめ【ホテルの選び方!水上コテージ編】を大公開します。

僕の旅行ノート
僕の旅行/観光/旅ノート(旅行ブログ)には、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

水上コテージ編!モルディブのホテルの選び方

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

1島1リゾートのモルディブではホテル選びが超重要だよ!


クラブメッドフィノールの水上コテージ
1島1リゾートのモルディブでは、旅行中、ホテル所有のリゾート島の中でのみ、過ごすので「どのホテルを選ぶか?」が旅行の満足度を決めます。

モルティブのホテル(リゾート島)には、2パターンがあります。

①宿泊費が安いホテル

②宿泊費が高いホテル

それぞれメリットとデメリットがあり「なぜ価格が高いのか?安いのか?」の理由があります。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

パンフレットやホームページを見ても、どのホテルも良いことしか書いていないから、わからないよ


読者読者

価格(宿泊費)が全てを、物語っているわけね

宿泊費が安いホテル(リゾート島)の特徴

夜の水上コテージ
宿泊費が安いホテル(リゾート島)は、{客数を増やす}もしくは{サービスを低下させる}によって、安い宿泊料でも利益が出るように工夫しています。

よって、宿泊費の安いリゾート島(ホテル)に行けば、以下のことが想定されます。

①島の中に、人が、うじゃうじゃいる

②サービスの質が低い(ホテル内が汚い/食事が質素など)

③マーレ空港(モルティブの空港)から遠い場所にある島

読者読者

日本の旅館やホテル選びと同じね


僕の旅行ノート僕の旅行ノート

価格に全てが現れているよ

宿泊費が高いホテル(リゾート島)の特徴

モルディブのカフェ
宿泊費が高いホテルは、客数が多くなくても利益が出るので、プライベートアイランド感を出すために、ヴィラの数を少なくし、島内に客が少ない特徴があります。

島内、どこに行っても人が少なく、貸切状態で楽しめるのが宿泊費の高いホテル(リゾート島)の特徴です。

水上コテージの朝食
また、サービスの質が高く、島内、どこも綺麗で、食事も豪華な特徴があります。

さらには、マーレ空港(モルティブの空港)から近い場所にあるケースも多いです。

フィノールとカニフィノールの違い

カニフィノール
僕はクラブメッドのフィノールとカニフィノールの両方を経験しましたが、まさに上記の特徴、そのままでした。

旅行前、値段だけで考えると、カニフィノールの方が安くて、圧倒的にコスパが良いように感じました。

ただ、僕の場合は「世界有数のリゾート地、モルティブの最高級リゾートホテルには、どんな人達が泊まりに来ており、どんな場所なのだろう?」という確認や経験を、お金を出してでもしたかったので、値段の高いフィノールに泊まりました。

読者読者

値段の高いフィノールの水上コテージは、自己投資だったわけね


モルディブクラブメッドフィノールの室内
結果的には、やはり「値段がな」でした。

何度も定期的に行くなら、フィノールは高すぎですが、新婚旅行・・一生に一度の思い出作りという意味では、満足度が高まるのはフィノールの方でした。

読者読者

お金が許す範囲で、値段の高いホテルを選ぶのがおすすめなわけね


僕の旅行ノート僕の旅行ノート

基本的には、価格が上がるにつれて、ホテルの質(体験できる満足度)も比例して上がるよ


クラブメッドフィノールのデザート
どの観光地やリゾートのホテル選びでもそうですが、需要と供給でホテル料金は決まるので、満足度の高い人気ホテルは値段が高くなり、満足度の低い不人気ホテルは価格が安くなります。

モルディブのホテルは情報が少なく、パンフレットやホームページでは、どこも素敵に見えるので「だったら安いホテルで」と価格の安いホテルを選びがちですが「なぜ価格が安いのか?」の確認は重要と言えるでしょうか。

クラブメッド【カニフィノールとフィノールの違い】感想!僕の体験談

新婚旅行なら客数と客層もチェック

クラブメッドフィノールの室内
新婚旅行でモルディブに行くなら、ホテル(リゾート島)の客数と客層も大事になりますよね。

白人ファミリーや中国人ファミリーが、わんさかいて、お祭り騒ぎのリゾート島に、日本人の新婚カップルが、ぽつんと入り込むと肩身の狭い思いをすることになります。

島によっては、夜な夜な、毎晩、爆音のパーティーソングが流れ、パーティーが開催されている島もあります。

欧米の方の休暇の取り方が、そのようなスタイルなのでしょうが、ノリについていけないなら、辛いですよね。

個人的には、食事や部屋の内装よりも、客数と客層の方が重要だと考えており、また、実際、カニフィノールとフィノールの両方に行ってみて痛感しました。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

お祭り騒ぎが好きなカップルならカニフィノールは楽しいだろうけど・・


読者読者

ゆっくりしたいカップルだったら、カニフィノールの滞在は辛いわね


カニフィノール
自分が行ったモルディブ新婚旅行を、ブログで悪く書く人はいないので、どのホテルの旅行ブログも満足度が高そうに感じ、ホテル選びは困難ですが【客数と客層】を重視してホテルを探すと、大きな失敗はなさそうです。

僕の旅行の経験上、ホテルの雰囲気は【客数と客層】で決まり、雰囲気が合わないと、せっかく時間とお金を出して行った旅行なのに、ホテルに帰りたくなくなります。

モルディブ新婚旅行【ホテルの選び方】のコツ→【客数と客層】を重視してホテルを選ぶこと

僕は、クラブメッドのフィノールとカニフィノールしか行ったことがないので、他のホテルのことはわかりませんが、フィノールの客層と客数は、日本人の新婚旅行者に合っていると感じました。

以下の記事が詳しいです。

【僕の感想】クラブメッド・フィノールヴィラ【最高級おすすめホテル】

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

ハワイならホテルを出て遠くの観光地に逃げられるけど、島から出られないモルディブでは、客層間違えると辛いよ


読者読者

雰囲気合わない人達が島内に多くいたら、部屋から出るのも嫌になりそうね

狙い目は空港から遠いホテル(リゾート島)

クラブメッドの高速船
僕のおすすめは、空港から遠いホテル(リゾート島)から、宿泊先ホテルを選ぶ作戦です。

モルティブでは、ホテルを吟味して選ぶ時間的な余裕がなかったので、しませんでしたが、沖縄旅行などでは、よく使う作戦です。

以下の沖縄のホテルは【コスパ最強ホテル】の1つですが、那覇空港から遠い立地にあります。

AJリゾートアイランド伊計島は良かったよ!夕食や朝食、ビーチも

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

空港から遠い場所にあるホテルは、皆が行かないから{質は良いのに価格は安いホテル}があるよ


モルディブクラブメッドのフィノールの桟橋
詳しくは見ていませんが、モルティブも同様の傾向があるようで、普通は検討のテーブルにも上がらないマーレ空港から遠い島の中には、コスパ最強のホテルもあるようです。

マーレ空港から遠くなれば移動時間分がロスとなるので、その点はマイナスですが「価格が安いのに、いいホテル(リゾート島)」を選ぼうと思えば、立地の悪いホテルを中心に探していくのが、おすすめですね。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

コスパの良いホテルは、どの観光地も、立地の悪い場所にあるよ


立地の悪いホテル(リゾート島)は日本人の客は少ないでしょうし、日本語の話せるスタッフも少ないでしょうから「英語も話せないし、初めての海外で不安」という新婚カップルの場合は、難しいでしょうが・・。

【モルディブ新婚旅行】言語は?英語通じる?日本語は?僕の経験談

モルディブ水上コテージの選び方

クラブメッドフィノールの水上コテージ
僕は、水上コテージでは「手すり」に注目してホテルを選びました。

水上コテージの多くは、人が誤って海に落ちないように手すりがついています。

日本のアパートのベランダに、ついてあるような「手すり」ですね。

水上コテージ
手すりがあると、せっかく目の前が海と空なのに、手すりが邪魔して景観が損なわれます。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

僕がクラブメッドのフィノールヴィラの水上コテージを選んだ理由の1つは、手すりがなかったからだよ


読者読者

せっかく水上コテージなのに「手すりのせいで海がよく見えない」なんて最悪ですものね



動画のとおり、クラブメッドのフィノールヴィラの水上コテージは、バルコニーに遮るものが何もなく、視界の全面に、ブルーの海と空が広がります。

一生に、そう何度も行けるものではないモルディブ新婚旅行だからこそ・・

モルティブでないと味わえない水上コテージだからこそ、バルコニーの「手すり」は、僕にとってはホテル選びの最重要項目の1つでした。

読者読者

言われてみれば日本には「手すり」がないホテルって、ないわね


僕の旅行ノート僕の旅行ノート

沖縄のオーシャンビューのホテル、どこも「手すり」があるんだけど邪魔なんだよね


例えば沖縄のコスパ最強ホテルの1つが、那覇空港から遠い【AJリゾートアイランド伊計島】ですが、オーシャンビューのベランダには、やっぱり手すりがあります。

AJリゾートアイランド伊計島は良かったよ!夕食や朝食、ビーチも

モルディブホテル選び!魚の多さ

モルディブ水上コテージ
僕は、水上コテージから海に入って、そのままシュノーケルを楽しむ・・そのためにモルティブに行ったような男です。

よって僕にとって、水上コテージの前の海の透明度と、魚の多さは最重要項目の1つでした。

モルディブの魚
水上コテージの前の海の透明度や、魚の数は、ユーチューブなどの動画サイトでホテル名を検索して出てきた動画の中から確認することも出来ます。

ちなみにクラブメッドのフィノールヴィラの水上コテージは、魚は多くいませんでした。


ただ透明度は高く、また動画のとおり、ときおりマンタ(エイ)やシャーク(サメ)をはじめ、大きな魚も遊びに来てくれたので、楽しめました。

想定外だったのは、満潮になるにつれ、やたらと波が早くなることでした。

女性は海に入るのが恐くなるくらい、潮が流れていましたね。

ただ、満潮時以外は、流れは気にするほどなく、普通に泳げました。

このあたりは、HISなど旅行のツアーを申し込む窓口を通じて、もしくは英語を話せるなら直接、ホテルに電話して確認するしかないですね。

水上コテージとリーフエッジの近さ

モルディブのシュノーケリングツアー
魚は、浅い場所と深い場所の境(リーフエッジ)に多くいて、リーフエッジはシュノーケリングをするにも楽しいです。

モルディブ旅行のブログを見ていくに、リーフエッジが水上コテージに近いホテルもあるようで、こだわるなら、頑張って探してみるのも良いかもしれません。

僕はHISの窓口で「魚の多いシュノーケリングが楽しいホテルは?」と聞きましたが、窓口の人も、そこまで把握しているはずがなく、曖昧な回答でした。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

旅行会社の窓口の人も、ほとんど行ったことがないから、本当のところはわからないよ


読者読者

自分でネットを使って調べるしかないわけね

ブログとユーチューブの確認!

クラブメッドフィノールのスパ
旅行の口コミサイトの口コミも参考になりますが、写真の載っている個人が書いているブログや、動画のユーチューブなどで情報を集めると、より自分に合ったリゾート島(ホテル)が見つかりそうです。

ホテル側の出している公式サイトや、旅行会社の話は、良いことしか言わないので、鵜呑みにできません。

時間はかかるけど、本気でホテルを調べるなら、ブログやユーチューブの情報も確認!

特に、個人旅行者が日記感覚で出している写真や動画は信頼性が高く、ホテル選びの参考になります。

ちなみに、僕のモルディブ新婚旅行を5分の動画にまとめた動画が以下の動画であり、「クラブメッドのフィノールに滞在すると、どんな新婚旅行になるか?」のイメージがつきやすいと思います。

旅行代理店の店員さんに聞いてはいけない?

朝食
モルディブはホテルの数が多すぎて、調べるのも面倒なため、僕はHISの店頭窓口で「おすすめホテルはどこですか?」と店員さんに聞いてホテルを選びました。

帰国後、ブログを書くためネットで情報を調べていると、HISでは紹介されなかった{良さげなホテル}がたくさんありました。

読者読者

旅行代理店の店員さんも、モルディブのホテルのことなんて知らないわけね


僕の旅行ノート僕の旅行ノート

行ったことがないから、わからなくて当然だよね


モルディブ
旅行代理店の店員さんにおすすめホテルを聞くと、旅行会社とホテルとの契約の絡みなどから、紹介されやすいホテル(手数料で儲かるホテル!?)が出てくる!と思って良さそうです。

わからない人に、おすすめを聞いても「わからない」ので、モルディブのホテルは、自分でネットを使って調べる必要があり、もし次回、行く機会があったら「自分で調べよう」と思っています。

読者読者

手数料的に儲かるホテルが、おすすめされるかもしれないわけね


僕の旅行ノート僕の旅行ノート

面倒だけど、窓口で聞くのではなく、自分で調べるのがおすすめだよ


フィノール
モルディブ旅行は「2人で40万円」でも行くことができ、以下の記事が詳しいです。

【激安】モルディブ旅行に安く行く方法の全て(裏話)僕の失敗談も

オールインクルーシブはお得?僕の失敗談

夜の水上コテージ
モルディブのホテルでは、食事代やドリンク代がホテル料金に含まれているオールインクルーシブのホテルが多いです。

僕が宿泊したクラブメッドのフィノールも、オールインクルーシブのホテルであり、リゾート島滞在中は、1度も現金を使いませんでした。

ただ、お酒を飲まない人にとっては、オールインクルーシブのホテルは割高になる場合があるようで、僕の失敗でもあります。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

お金を気にしない生活ができる魅力がオールインクルーシブには、あるけどね


読者読者

せっかく行く天国だから、食事の度に、値段を気にするのは嫌ですものね


クラブメッドフィノールの朝食
オールインクルーシブのホテルには初めて泊まったのですが、ホテル滞在中、島内で、一切、お金のことを考えなくて良いので、すごくストレスフリーであり、逆に「日本ではいつも、お金のせいで、ストレスを感じているのか!」と理解することになりました。

モルディブの新婚旅行費用を安くするには、オールインクルーシブではないホテルに泊まり、日本からカップ麺を持ち込んで、島内ではレストランに行かない、超ドケチ生活をする方法が最強ですが・・

人生に1度の新婚旅行なので、現実的には、難しいですよね。

僕の旅行ノート僕の旅行ノート

収入を増やす努力で解決する方法もあるよ!

新婚旅行の旅費を稼ごう!

クラブメッドフィノールの夕日
前述したとおり、ホテル選びの問題は、お金でも解決ができます。

お金を出せば、満足度の高いホテルに泊まることが可能になるからです。

旅行などの娯楽は、もろに「金」がモノを言うジャンルであり、経済的な余裕作りが重要となりますよね。

経済的な余裕を作るには、まずは収入を増やして、資産運用でお金を増やしていく方法が王道です。

以下の記事のとおり、新婚のうちに、お金を貯めることが出来ないと「一生、お金は貯まらない!お金で苦労し続ける」と言えるので、今のうちから経済的な余裕作りを始めたいですよね。

結婚するのに貯金がない【結婚後も貯金額ゼロが続く理由】ヤバいよ

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、おすすめの投資先含め、資産運用は以下の記事で。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕の旅行ノート】のブログの説明です!

【人気】 「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

僕の旅行ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

スポンサードリンク

▶︎この記事をシェアしませんか?